ふくしま地域産業6次化サポートセンター

フリーワードと条件で検索

種類

分野

ビジネスプランナー

プロダクトデザイナー

セールスアドバイザー

県内の農林水産物の生産

農林水産物の加工

農林水産物や加工品の流通

農林水産物や加工品のマーケティング

農政や食品安全等に関する法令、制度

経営管理

輸出

ICT

観光

バイオマス・再生エネルギー

ブランド戦略

デザイン

その他

安孫子 隆(あびこたかし)
所属・役職:アビコ商事代表
ビジネスプランナー ・ セールスアドバイザー経営管理 ・ 農林水産物や加工品の流通 ・ ブランド戦略 ・ 農林水産物や加工品のマーケティング
専門分野の詳細 経営企画、販売マーケティング、営業戦略のプロとして新現役マッチング支援、中小企業支援の専門家として宮城、福島、山形の3県で支援実績をあげてきましたが、一方ではタモギタケというキノコの栽培特許を取得し、キノコの栽培プラントの立ち上げの技術指導を行いつつ、山形大学との4年に及ぶ共同研究の成果であるキノコから抽出した抗酸化成分(エルゴチオネイン)の活用性や応用性を基に、全国レベルの展示会へ出展しつつ健康食品や化粧品メーカーとの新たな製品作りを構築するための事業活動を実践してきました。それらはまさに現在の農業の6次化同様の活動であると考えております。
過去の活動実績 タモギタケ(キノコ)の栽培プラント立ち上げとしては山形県から鹿児島県までの合計10ヶ所での実績があります。また、キノコから抽出したエルゴチノネインの活用としては連携の相手が大企業で6次化にはならなかったものの、香栄興業株式会社(工業化メーカー)、DHC(製品の製造、発売元)と共同で「ボリュームトップ」という商品を開発し、現在も販売され続けております。また、6次化同様の事例では当方にて栽培プラントの立ち上げを手伝った(株)中部タモギタケでの国の農工商連携のヒット等があります。
資格 「タモギタケの菌床栽培方法」特許第3860195号取得