ふくしま地域産業6次化サポートセンター

事業案内
地域産業6次化サポートセンターの設置
地域産業6次化サポートセンターは、6次産業化に取り組んでいる、または取り組もうとする農林漁業者等のための相談窓口です。新商品の開発、販売戦略の構築、販路拡大など農林水産物の6次産業化に関するあらゆるご相談に応じます。ご相談いただいた課題の解決にあたっては、本サポートセンターが実施する「イノベーター活用6次化フォローアップ事業」による専門家を派遣するほか、福島県の委託事業である「6次化事業体経営サポート事業」と連携し、6次化支援員が対応します。
地域産業6次化イノベーターの派遣
農林漁業者等の申請に基づき、マーケットインの志向に基づく商品開発、販売戦略の構築等を支援する地域産業6次化イノベーターを派遣します。派遣に関する費用は基本的に無料です(4回まで派遣可能)。
6次産業化とは
6次産業化とは、「1次産業(農林漁業)」、「2次産業(加工)」、「3次産業(流通・販売)」の融合を図り、農林水産物等に新たな付加価値を生み出すことで、農山漁村における所得の向上、収益性の改善、雇用の確保に結びつけ、農林漁業の発展と農山漁村の活性化に寄与するものです。